脱毛器「レイボーテ」体験レポート ホーム > 脱毛のメリット・デメリット
 

脱毛のメリット・デメリット

ムダ毛の処理の中でも、最初はハードルが高く感じる脱毛。でも流行っているのには理由がああります!脱毛をすることのメリットとデメリットを知って、自分に合ったムダ毛処理の方法を手に入れましょう

脱毛のメリット

  • つるつる美肌が手に入る

    カミソリや毛抜によるお肌へのダメージが軽減し、カミソリ負け、埋没毛などのボツボツや乾燥が減り、お肌がつるつるに。自己処理時の細菌の繁殖も抑えられ、お肌にもやさしいです。

  • ファッションを楽しめる

    自己処理の場合の「ムダ毛生えてないかな?」という心配から開放され、脚や腕、ワキ、背中などがみえる服装でも気兼ねなく楽しめます。コミュニケーションにもより積極的になれるといった声もあり、気持ちも前向きになりそうです。

  • 自己処理から開放される(時間・労力・心配・自己処理用の経費カット)

    ひじ下、ひざ下は1年中気になる部位。常に意識して、自己処理で傷んだお肌でもカミソリや毛抜きでジョリジョリ。カミソリの買い替えや、肌荒れ対策のためのスキンケア商品等で常備しておくものがたくさん。

    そういった小さい積み重ねのストレスや負担から開放され、他に好きなことに充てることが可能になります。

    エステサロンの場合は数ヶ月に一度通うだけで、安全にキレイになれます。家庭用脱毛器の場合、契約等に縛られずに気になる箇所を集中的にケアできるメリットがあります。

    美意識の高い場所、道具を使用し、キレイになることで、自ずと美意識が高くなるメリットも?
    女性の場合はそういったメンタル面でのメリットも大きいといえるでしょう。

脱毛のデメリット

  • 先行投資の費用がかかる

    エステ・脱毛器ともに、始めは少しまとまった出費が必要です。ただし、長い目で見れば決してムダにはならないので、自分の投資と思ってよいでしょう。

  • 痛みがあるものも

    処理によっては痛みをともなうため、肌の状態によってできる人とそうでない人がいる。

  • 通うのが面倒

    エステ通いは行き帰りの時間を考えると少々面倒なもの。家庭用の脱毛器なら、この心配はありません。

  • 人に見られるのが恥ずかしい

    エステでの施術は、他人にお肌を見られるので、恥ずかしいと感じる人も。